15歳未満への対応

NYANKEESでは15歳未満(以下U-15と示す)への対応を下記の通りとする。

U-15(定義は、正確には年齢ではなく中学生以下を指す)はチームとして受け入れる方針は変更せず。ただし、次の条件を双方(当チーム・当事者)の間で同意した場合のみ、チームへの加入を認める。

■条件
・スポーツ保険への加入(年間1600円/掛け捨て)
・試合への出場時は対戦相手の承認の上、ヘルメット着用義務(場合によっては、肘・膝・足首へのプロテクター着用)
・チームへの参加及び出欠等に関しては、親の承認・共有があった上で代表と親との間でコンセンサスが取れた場合のみ

例外条件として、
・チーム練習の際は上記を満たさずでの参加を認める
・チームの野球外のイベントへの参加は親の承認のみとれれば参加を認める

またU-15が解除される条件は上記のとおりだが、それまではチームとしての扱いは「仮入部」扱いとする。
以後は、上記条件を元に新規参入者との契約を交わすものとする
■U-15対応としてチームで検討すべき課題
以下はチームとして協力する内容となります
・U-15に限らず若年層が参加しやすい環境の整備
→グラウンドを確保出来る様、チームでの各市区町村への団体登録を順次行っていく
・購入経費、保管運用等残課題は残るが、チームでヘルメットを購入する
→公式戦で利用する事を鑑みれば、若年層以外へもメリットはあります
・親交のあるチーム数の増加施策
→若年層の試合への参加OKをしてくれる相手を増やす事で出場機会の増加へつなげる

よって具体的なアクションは次の4点となる
・各市区町村への団体登録を順次進める
・チーム備品としてヘルメットの購入を行う
・来年度4月にチームで一括でスポーツ保険へ加入する
・親交のあるチームを増やす

作成日:2009/11/03(西脇)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です